guy IMG_0875.JPG


レシピ考案:野永喜三夫 
1972年生まれ。「日本橋ゆかり」は親子3世代にわたり宮内庁への出入りを許された老舗名門店。「株式会社菊乃井」で日本料理の修行を経てゆかりの三代目若主人となる。2002年「料理の鉄人JAPAN CUP'02」で総合優勝。 NYタイムズ紙に日本を代表する若手料理人として選出され『世界の料理人』として認められた第一人者。
2015年7月11日イタリア・ミラノ万博にて、日本代表とし日本料理を披露。
2017年11月小池知事より東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞、歴代料理人最年少受賞
2019年4月「日本食普及の親喜大使」に任命
様々なメディアや雑誌、海外での活動も多く、幅広い分野で活躍中。
伝統を守りながらも、新しい日本料理を発言し続けている。
最近はYouTubeの野永チャンネルで活躍中。

nukasala.jpeg

1・ぬかサラ(大根・人参・きゅうり)

mugenpapurika.jpeg

2・無限パプリカ

nukasalaitalian.jpeg

3・ぬかサライタリアン

nukasalatarutaru.jpeg

4・ぬかサラタルタル

   

nukapote2.jpeg

5・ぬかポテ

konsainukasala.jpeg

6・根菜ぬかサラ

kinokonukasala.jpeg

7・きのこぬかサラ

Seafoofnukasala.jpeg

8・シーフードミックスぬかサラ

mixnukasala.jpeg

9・ミックスぬかサラ

unakyuunukasala.jpeg

10・うなきゅうぬかサラ

taninnukasala.jpeg

11・赤の他人ぬかサラ

desertnukasala.jpeg

12・デザートぬかサラ

yakidouhunukasala.jpeg

13・焼き豆腐と厚揚げぬかサラ

nasutokyuurinukasala.jpeg

14・ナスときゅうりの刻み薬味ぬかサラ

takokokabunukasala.jpeg

15・タコと小カブのさっぱりぬかサラ

friedpotato.jpeg

16・フライドポテト

takenokonukasala.jpeg

17・筍とフキのぬかサラ

gyuutanntoyakumi.jpeg

18・牛タンと薬味野菜

jingiskan.jpeg

19・ジンギスカン

butatama.jpeg

20・豚玉

butabara.jpeg

21・豚バラチョップ

torikimo.jpeg

22・鶏肝

sunagimohatu.jpeg

23・砂肝とハツの鶏肝和え

sasamitosisitou.jpeg

24・ササミとししとう胡麻和え

mashroom.jpeg

25・マッシュルームアヒージョ

kamanberu.jpeg

26・焼きカマンベールチーズ

tikuwabuuzura.jpeg

27・ちくわぶうずら卵ぬかサラ

kurosirokonnnyaku.jpeg

28・黒白こんにゃく

tomatotamago.jpeg

29・トマ卵チーズ

yakiimo.jpeg

30・焼き芋