About Honey Ware

ハニーウェアについて

日々の暮らしを豊かにする道具をつくりたい。そんな思いからハニーウェアは、
1947年の創業以来、琺瑯製品の生産をつづけてきました。
毎日の台所仕事を楽しくする使い勝手の良さ、現代の生活様式に自然にとけ込むシンプルな佇まい。
これからも私たちは、良い道具とは何かを自らに問いかけながら、真摯にものづくりをしていきたいと考えています。

ハニーウェア製品は、日本人スタッフの厳重な管理のもと、タイの自社工場で一つひとつ丁寧に生産されています
主材の琺瑯用鋼板と釉薬は、ともに日本メーカーの材料を使い、完成した製品は一貫して高い品質を保っています。
鋼板の厚みは、鍋 1.0mm、ケトル・ポットは 0.8mmを使用し、熱効率と堅牢性、及び軽量による使いやすさをバランスよく実現しています。
また、国内工場においては、高級モデルや輸出品、大手時計メーカー向けの精密琺瑯部品などを生産しています。

琺瑯製品の特長

  • 鉄(琺瑯用鋼板)の表面にガラス質を焼き付けたもので、鉄とガラス両方の長所を持つと同時に、たがいの短所を補う性質を持つ(芯材が鉄なので、割れない。ガラスの膜により錆びにくい)
  • 芯材が鉄のため、ガス火はもちろん、IH調理器でも効率良く加熱できる
  • 表面がガラス質なので、匂いや汚れがつきにくく、お手入れしやすい
  • 酸や塩分に強いため、食材の保存にも適している
  • 金属イオンが発生しないので、食材の風味を損なわない
  • 一度温まると表面のガラス質が熱を閉じ込めるので保温性に優れている
  • ガラス質は極めて耐蝕性が高く、美しい色合いをいつまでも保つことができる
  • 熱に強く、オーブンでの使用が可能(両手鍋のみ、フタを外せば使用可能)

日本琺瑯工業会認定マークについて

ハニーウエアの琺瑯製品は、日本琺瑯工業会のSマークを取得しています。Sマークは琺瑯製品を安心・安全にお使いいただくために、日本琺瑯工業会が日本規格協会が定めた琺瑯JIS等に基づき、安全性と品質を重視して規格認定したマークです。

会社概要

社名 富士ホーロー株式会社
設立 平成18年3月
資本金 10,000千円
役員 代表取締役社長 秋山陽子
専務取締役 五十嵐宏
取締役営業本部長 高橋良一
貿易本部長 小山内近史
住所 本社
〒111-0052 東京都台東区柳橋1-32-7
富士琺瑯工業第二ビル
TEL 03-3851-7241 FAX 03-3861-7989

八潮倉庫
〒340-0834 埼玉県八潮市大曽根1140
TEL 048-996-0316 FAX 048-996-0319

つくば工場
〒311-3403 茨城県小美玉市上吉影755-176
TEL 0299-53-0241 FAX 0299-52-1782

上海琺瑯貿易有限公司

亿星琺瑯商貿(上海)有限公司

Company Profile

Company Name Fuji Porcelain Enamel Co.,Ltd.
Establishment 2006
Capital Stock 10,000,000 JPY
President Yoko Akiyama
Managing Director Hiroshi Igarashi
Director / Sales Div. Yoshikazu Takahashi
Director / Overseas Div. Chikahumi Osanai
Address 1-32-7 Yanagibashi, Taito-Ku, Fujihorokogyo
2nd Building, Tokyo 111-0052 Japan
TEL 81-3-3851-7241 FAX 81-3-3861-7989

Logistics Center at Yashio
1140 Osone, Yashio-shi, Saitama 340-0834 Japan
TEL 81-48-996-0316 FAX 81-48-996-0319

Factory in Tsukuba
755-176 Kamiyoshikage, Omitama-shi, Ibaraki
311-3403 Japan
TEL 81-299-53-0241 FAX 81-299-52-1782

Shanghai Office in China

Shanghai Office in China 2